文・インタビュー/オトナくん

初めて援交した日に7人とセックス

オトナくん いやぁ、「ごじゃ」からナンパ師への成り上がり、凄まじかったです。その後、テキストサイトも運営し始め、そこでもナンパしてって流れですね。

町田足土 そうです、サイトを始めると向こうから来るような生け簀状態だったんで、それを『マガジンWOoooo!』に書くことになり。まあネットで獲れない月とかは路上ナンパもまだしてましたけどね。

オトナくん 当時はネットナンパって行為自体、あまり知られてなかったんですもんね。

町田足土 少なくともホームページナンパをしてる人はほとんどいなかったと思いますね。僕、『ホットドッグ・プレス』でもネットナンパのやり方みたいな記事を書いてますから。それくらいネットを駆使して女の子をナンパしてる人が少なかったんでしょうね。

オトナくん そこから援助交際に至ったのはどういう流れが?

町田足土 しばらくして、コアマガジンでもネットナンパ講座の連載を持つようになったんです。最初は「愛欲の罠」とかいうタイトルの連載を『@BUBKA』でやって、その後に『裏BUBKA』でも「穴人形の調べ」って連載を持つようになりました。そんな中、その『裏BUBKA』のO編集長に世間話で「俺は一晩で13回セックスしたことがある」みたいな話をしたことがあったんですよ。そしたら、それを企画にしよう、と言われて。それが『別冊BUBKA』の「援助交際トライアル」って企画だったんです。

すでに休刊してしまいましたが、さぞかし面白い雑誌だったであろうことが見出しからも伝わってきます。個人的に右下の「U-18風俗を探せ」が一番気になります。

オトナくん 援助交際トライアル!?

町田足土 24時間内に編集者たちがアポを取った援交女子たちを僕が何人抱けるかっていうふざけた企画です。たしか1回目が7人とかでしたね。その後、36時間トライアルをやった時に12人くらいいったんだと思う。さらに『裏BUBKA DVD』でも映像付きでやることになり、大阪援交トライアル、博多援交トライアルみたいに地方にも行くようになって。通算で8、9回はやりましたね。結局、最高人数は12人だったかな。

オトナくん 援助交際デビューがそれって激しいですね(笑)。人数が重要だろうから相手の顔とかも選べなそうですし。

町田足土 だってアポ取るのは編集者なんですから。しかも当時は写メとかも充実してないからサイト上じゃ顔は分からない。覚えてるのは一回すげえブスが来たことがあったんですけど、そのブスに「あんな募集の仕方してたらすごいブスだって来ちゃうでしょ」って言われたんです。「あれ、なんて書いてあったっけ?」って見せてもらったら「年齢、見た目、体重、問いません。値段は15000円。渋谷」くらいしか書いてなくて。なんか途中から酷いのばっか来るなと思ってたら、こんなこと書いてたんだと思って、さすがに怒りましたけどね(笑)

オトナくん 全て不問とか懐が広すぎる(笑)。でも、その企画がきっかけで援助交際デビューして、その後、ナンパメインから援助交際メインにシフトしていったんですよね? てことは、可愛い子もいたってことですか?

町田足土 そう、中にはいたんですよ。トライアル中に松浦あややに凄い似ためっちゃ可愛い子がきて。あんまりにも可愛いから付き合おうよみたいな口説きをしたんですけど、なんだか向こうもまんざらでもない感じの返しなんです。その時はDVD収録用にカバンに隠しカメラを仕込ませて撮影してたんだけど、「これ、もしこの子と付き合ったら彼女とのセックスシーンを編集部に握られることになるぞ」って思って、即座にカメラを止めましたね。あとでO編集長にすげえ怒られましたけど。まあ結局、付き合わなかったんですが、そういう当たりもあったから、「あの夢をもう一度」みたいな感じで癖になっちゃったんです。

オトナくん 写メとかの事前情報もなしでいきなりあややが現れたら確かにテンション上がります!

援交の待ち合わせにこの子がきたらリピートするのも無理ありません。

町田足土 でしょ? まあ始めてみて分かったことが、援助交際って普通の子もくれば、バリバリのギャルもくるんですよ。すると普段、街を歩いててもそこら辺にいる女の子がみんな「あれ? この子も援交するんじゃね?」みたいに見えてきて。で、プライベートでもやるようになり、今度は援交の女の子たちの写真を撮るようになって、それを雑誌の連載に使うようになっていったってわけです。

カリスマの誕生、そして伝説へ

オトナくん そこからもう17、8年。気づけば「援交のカリスマ」と呼ばれるまでに(笑)

町田足土 ですね(笑)。ただ最初の頃って実はそんな数はやってなかったんですよ。年に8人くらい。たまに行くディズニーランドくらいの感じだったんです。やっぱり多くなったのは「フーゾクの噂の真相」って連載を持ってた『裏モノJAPAN』でちょいちょい援助交際記事を書くようになったからですね。だから1年に何十人も援交するようになったのは2014年くらい、つい最近なんです。

オトナくん そうなんですね!? ちょっと意外です。

町田足土 『ラブセレ』(※)シリーズを作り始めたのも2016年からですし。2000年代の頃は「援交もやるよ」ってくらいの感じでしたから。まだナンパもしてたし、風俗連載もあったから風俗も行ってたし。

※『ラブセレ』…町田足土が完全自宅鑑賞用に制作している援交ハメ獲り映像のアンソロジー。1年間のうちに最も印象に残った女の子たち数名の映像を繋ぎ合わせ、BGMにアイドルソングを流すことで、まるでPVのようなエモい作品へと仕上がっている。作品内ではハメ撮りシーンだけでなく、ラブセレ用に女の子を街へと連れ出して撮影した情緒的なシーケンスも挿入されているなど、その完成度の高さは制作者の正気を疑わずにはいられないレベル。

オトナくん 今はもうナンパはしないんですか?

町田足土 2012年くらいからもうナンパとかしたくなくなっちゃったんですよ。単純にバカバカしくなっちゃった。そもそも女好きじゃないわけですけど、これまではセックスが向こう側にあるから頑張ってやってきたわけです。でも、よくよく考えてみると、デート代だなんだで結局2万とか掛かるくらいなら、ワンチャン1万5千円になるかもしれない援助交際の方がはるかにコスパいいじゃないですか。風俗もそうで、15000円で20歳くらいの女の子と本番ありで2時間過ごせるって風俗じゃありえないんですよね。

オトナくん たしかに、ほぼ確実にヤレて、撮影もできて(普通の人はできない)、しかも安い。完全に割がいいですね。

町田足土 そうなんです。そもそも女の子と話すのが嫌いな僕にしたら、デートして金と愛想だけ使ってヤレなくて帰るとかって、最悪の事態ですから。

オトナくん でも世間では町田さんと同世代でもご飯だけ一緒に食べて金払ってるパパみたいな人って結構いますよね?

町田足土 キチガイじゃないかと思います。頭おかしいんじゃないかって。もしくはそんなに寂しいのかって。でも、寂しいなら犬とかでもいいんじゃないのって思っちゃう。

オトナくん (笑)。逆に町田さんは一人の女の子と何度も会ってペット調教するみたいなことってしないんですか?

町田足土 なくはないですよ。ペットって感じじゃないですけど、前回やれなかったことを今回、今回やれなかったことを次回、みたいに少しずつ彼女のOK部分を広げていくことはあります。ただ調教とかは基本的に興味ないですね。足の指をマンコに挿れたり、小便を口に注いだりするのは好きですけど。

オトナくん それって結構ハードコアじゃないですか。

町田足土 ただ、僕の場合は、もうそのプレイが好きというより、その映像が欲しいって部分が大きいんですよね。絵が思いついたらそれを撮りたい。セックスは好きだし気持ちいいのは好きだけど、それ以上にハメ撮りが好き。だから、ハメ撮りができなかった時のセックスは悔しくてしょうがないです。

オトナくん 町田さんのハメ撮りって基本的に外には出せないわけで完全に趣味ですよね? 家に帰って見返すんですか?

町田足土 見返しますね。素材でオナニーすることもなくはない。でも、撮った映像を編集して音楽とかも入れて、その映像を部屋暗くしてフルスクリーンで見ながら酒飲んでる時が一番好きですね。その時の悦ってなんなんだろう? 多分「俺って天才だよな」みたいに自分の才能に酔ってるのかもしれない(笑)。援助交際で会った子にこんな行為をさせて、アイドルみたいな演技までさせて、なおかつ撮影までして、そんなこと俺しかできないだろうなって。そもそも『ラブセレ』も人に見せるためじゃなく、完全に自分用ですからね。公開の許可は女の子から取れてないわけだし。でも、そうだとしてもただ自分が満足するだけじゃなく、その作品がきちんとエンターテイメントになっていて、かつクオリティが高くないと、納得がいかないんです。そういうものじゃないと好きじゃないんですよ。

オトナくん なんか一周まわって自作のクロスワードを解いてた小学生時代のペイズリーに返ってきてる感じが……(笑)。では最後になりますが、いまの町田さんの夢ってなんなんでしょう?

町田足土 ん~、ロケに行きたいですね。今撮ってるのって大体どこか都心で会ってホテルで援交してっていう援交ベースの映像なんで、そうじゃないショートストーリーみたいな感じに見える映像を撮りたいです。たとえば援交の女の子と海とか行ったり。セックスとか連想させない雰囲気なのに、でもセックスするみたいな映像が撮りたいかなぁ。あと、3Pとか4Pとかで援交の女の子たちにリップシンクで歌わせるPVみたいなのも撮りたいですね。歌割りもちゃんと決めてユニゾンの時にはチンポをマイクに見立てて歌ってもらってっていう……まあ、それが夢かって言われるとそれほどじゃない気もしますけど(笑)。てか大丈夫ですか? こんな頭がおかしな話で。

オトナくん いやいや最高でした! 今日は時間がきてしまったのでここまでですが、本当はもっと援交について聞きたいです。よかったらオトナ箱で援交アカデミー開いてくれませんか?

町田足土 いいですね、やりましょうか。

オトナくん やったー! 是非よろしくお願いいたします!

2/3へ  一覧にもどる

▼ 町田足土氏の犯罪スレスレ作品はこちらから
中学生に見える18歳こそ最強!
関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。